« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月 5日 (金)

九州旅行 その4

九州旅行最終回です。
長かったですねー、アップ完了までが。何やってるんだというツッコミは・・・いつものことか。

61
博多です。九州では一番でかい駅舎です(?)
ちゃんととんこつラーメンも食べてきたのですが、写真を撮り損ねてしまいました。おいしかったのに(T_T)


62
本当は宮崎から上がってきたんだから小倉で泊まれば良かったのですが、わざわざ博多まで出たのはもちろんラーメンのため・・・って実はそこまで深く考えずにここまで来てしまい、小倉−博多間の往復分の運賃が意外と掛かってしまいました(約3,000円)


63

64
さて、またまたレールスターです。やっぱり西日本はコレですよ。
この日はこのまま東京には戻らず、途中で寄り道をしてきました。


65

68
新神戸駅です。そう、神戸に寄ってきました。
この辺にいる友達に連絡したら、ちょうど神戸に出る用事があるから、ということで久々に旧交を温めてきたわけですよ。色々サンクスね、Sさん。

ついでなんでホームでちょこっと撮ってみました。

66
ここにきて初登場のDIGITAL ZUIKO 50-200mm f2.8-3.5 SWDです。
まずはファーストショットということで完全自動お任せモードでしたが、結構いい感じになりましたね。


67
これも同じく50-200で。やや暗い事でボディの質感が出せたと思いますが、いかがですか?

と、いうことで友人とも合流してしばし散策・・

71
神戸元町あたり。レンガ作りの塀とか、なんとも独特の町並みです.坂も急だし函館にも似てるかな?

72
坂の上から港方向を見る。かろうじて海が見えてますね。


69

70
とあるお宅のお庭を塀越しに。良い色が出てますね。もしかしてこのE-3の得意分野、発見かな?


73
地下鉄にも乗りました〜。新神戸から神戸まで、ほんのちょっとですけど。
それにしても電車が地味・・(失礼!)

神戸と言えば色々名物があるわけですが、お茶ついでにこういうのを頂いてきました。
90
そう、スイーツです。(笑)は付きませんよ・・ってネタが古いか。
普通のチョコレートケーキだったんですが、おいしかったですぅ。


さて夕方、晩ご飯ということで、こんな所へやってきました。
77
横浜と並んで評される神戸の中華街です。さすがに横浜ほど広くはないですが、雰囲気は本格的でしたね。

76

75
実はうまい店とか全然下調べしないで行ったもんだから、右往左往した挙げ句、ガイドブックに載ってる店に適当に行ってみた所・・・
「大満足」でした。美味いし量はあるし、しかも安い!2人でお腹いっぱい食べても¥3,000そこそこで済みました。今度行く機会があればまた行ってみたいですね。
・・・ああっここも料理の写真撮り損ねた!食べるのに夢中だったからなぁ。


91
お腹もふくれて中華街を後に。こんなに暗くても手持ち撮影ができるとは、最近のカメラはスゴいねぇ。

三宮のアーケードで。
78
考えてみると阪神大震災から13年、この町も大きな被害を被ったはずですが、こうして見てみるとその痕跡はほとんど見られません。実際自分の足で歩いていても被害を感じさせるものは全く見られず、ここまで復興した人間のパワーってスゴいものだな、と感心してしまいますね。

長いようで短かった4泊5日九州(+神戸)の旅もこれで終わりです。
鹿児島で宿を見つけられず、結局高速のPAで仮眠しただけだったとか、桜島がほとんど見られなかった、とか佐多岬にはたどり着けなかった、とかうまい黒豚料理にありつけなかった、とかまあ細かいトラブルは毎度の事だし、安全で快適な観光なんて私にはつまらないですからね(笑)
少々スパイスが効いていた方が後々の記憶にも残るかも知れませんし。
とにかく当初の目的である「気分のリフレッシュ」は十二分に達成できましたし、ホント思い出深い旅でした。

また、豊橋で冗談のような要請に応えてくれたKさん、神戸で丸1日遊んでくれたSさん、本当にありがとう。持つべきものは善き友人、ですな。今度会うときは何かお礼しなくちゃね。

では see you next journey!

ってblogはいつも通り写真日記で続きますよ。今後ともよろしく!

※余談ですが、新神戸から初めて新幹線N700系に乗りました。乗り心地が良いと評判なのですが、疲れていたからか大して差は感じられませんでしたね。まあもともと余裕のある新幹線ですから、よほど古い車両と比べでもしないと分かりにくいのかも知れません。
 とにもかくにもこれで東海道/山陽新幹線も完全制覇です。残るは400系とE3系、つまりミニ新幹線のみです。まあこれらはいずれ乗る機会があるでしょう。

※も一つ余談。帰って来たのは金曜の23時台だったんだけど、品川からの京浜東北線が死ぬほど混んでて、大きな荷物を持っていたにもかかわらず、つり革に掴まる必要がないほどでした。
 最後の最後にヤラレた・・・(x_x)

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

九州旅行 その3

さて、鹿児島を離れ・・る前に1枚

48
国道3号の起点近くで撮りました。
これで、えーっと、国道1号(自宅前)、2号(岩国出張)3号(この旅行)、4号(大学時代)、5号(北海道でおなじみ)、6号(たぶん・・大洗辺りで)、7号、8号(新潟でおなじみ)、9号(鳥取あたりで乗った・・はず)、10号(鹿児島市内でちょっとだけ)
おぉ、1から10までは既に制覇したわけだ。Yクン、ついて来られるかな?
ちなみに11号以降は・・順次こなしていきましょうかね。

49
さて、鹿児島を離れて今度は九州東側を北上します。
一本目は「きりしま」です。真っ赤です。派手です。でも車輛の古さは隠せません・・(T_T)


50
車輛によっては青いです。JR九州のコーポレートカラーの赤なんて全然関係ないです。さすがですねーJR九州。

51
臼杵も通過しました。どうでしょうファンには無視できない地名ですねー。下車はしなかったんですけど(^_^ゞ


52

53

54

大分で「ソニック」に乗り換えです。青です。またもやコーポレートカラー無視です。まあこだわりすぎて面白く無くなるよりはずっといいですが。


55

やっぱり号車番号がバッチリペイントされてますね。
ところでソニックと言えば、あの頭がツンツンの某キャラクターを思い出すのですが(青だし)・・・

56

外装のトレードマークも、シートのヘッドレストも・・・・
○ッキーじゃん! と思ったのは私だけでしょうか?
嗚呼ネズミ違い・・・

57

別府ではこの列車に出会いました。
おぉ、生き別れのお兄さ・・ではなく、前日に乗った「はやぶさ」の片割れ、「富士」です。
この後10数時間の旅に出るのですねぇ。おつかれさま。


さて、博多駅に到着すると、これまた色々といる訳ですよ。

58
普通電車です。ちゃんと赤いですね。


59
たぶん「にちりん」です。さすがに古いかなー。
何度かのカラーリング変更の末、今はこのカラーリングです。


60
「かもめ」ですね。「みどり」にも使われていますが白いです。
新幹線と言い張っても通用しそうなデザインで、割と好きですね。

この日はここ博多で1泊です。ところでこの旅行ではここ博多で初めて宿に泊まりました。相変わらず強行軍な私(^_^ゞ


ところで、鹿児島ではずっと天気が悪かったんですが、
88
鹿児島を離れる時でこんな感じです。もう少し雲が取れれば良かったんですけどね。

また、鹿児島と言えば黒豚らしいですが、まともに食いに行けなかったんで、これでガマン・・
89
黒豚弁当です。味も含めてかなりギリギリな感じ(笑)

さて次は最終日、帰りに寄り道をしたのでそのレポートをしましょうか。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »