« 黄金週間2010 その4 | トップページ | ほわいといるみね〜しょん »

2010年10月17日 (日)

クロスバイクというもの

あっはっは、もう言い訳しませんよ。久々の更新ですよ。

こちらも実に13年ぶりぐらい、新車というなら16年以上振りに自転車を買いました。

Merida01


メリダ(MERIDA)のCROSSWAY TFS200Rという機種で、種類としてはクロスバイクといい、マウンテンバイクとロードバイクの中間ぐらいにあたるジャンルで、最近急に伸びてきたジャンルです。
マウンテンバイクほどオフロード指向ではなく、ロードバイクほどスピード指向でもない、でもフレームは軽くタイヤは細く都市部でサイクリング、通勤などにちょうどよいというモノです。

メリダというメーカーは台湾のメーカーですが日本ではミヤタが販売しています。ちょっと前にはブリヂストンが販売していたぐらいなので、品質は折り紙付きと言って良いでしょう。
実際、MTBの世界ではトップクラスらしく、安心して乗れるメーカーの1つです。

で、なんでまた今さら自転車かというと、最近とどまることを知らないウエストをなんとかしなくては、という危機感があって・・・というのは半分くらいで前々から自転車の買い換えを狙っていたのは確かです。
何せ今使っているMTBはスポークが錆びてしまい、ちょっと日中乗るにはためらってしまう、そんなレベルになってきてしまっていて、そろそろ買い換えたいかな-と思っていたところ、たまたま安売りしていたこのモデルを買ってしまったわけです。定価より2万円以上安かったので、つい・・
もう秋口なので在庫を処分して来期モデルに備えるという意味もあるのでしょう。


a href="http://an1-tks-roadster.air-nifty.com/photos/uncategorized/2010/10/17/merida02.jpg">Merida02

納車されて早速テスト兼ねて近くのマリーナまで行ってきました。
近くと言っても片道15kmくらいあったんですけどね。
ただ、乗ってみて思ったのは「軽い!」ということ。車体が軽い(このモデルはアルミフレーム)ので全てにおいて楽なのです。
今までだとひーひー言ってた向かい風もそれほど苦も無く走れるようになったのは本当に驚きでした。
これはタイヤが細いので前面投影面積が少なく、風の影響を受けにくいというのもあるみたいです。


Merida03


さて、この手の自転車だと速度や距離を測るのにサイクロコンピュータが欲しくなるものですが、iPhoneのアプリに代用出来るのがあると聞いて早速使ってみました。
the bikecomputerといってまんま自転車用です。
ちなみにハンドルに取り付けるホルダーはiCrewというものを買ってみました。
ただ、このホルダーは普通にサイクロコンピュータを買ってお釣りが来る値段なんですけどね・・

Merida04


画面はこんな感じ。
デカイ画面の見やすさはサイクロコンピュータの比じゃありません。
速度を中心にオドメータ、トリップメータ、最高速度記録、平均速度などが同時に表示できるのです。
また当然バックライト付だから昼夜関係なく使えます。
速度計測はもちろんGPSを使用しています。
まだまだ使いこなすまでいってないので色々試してみたいですな。

ではまたネタが見つかったらアップします。

<

|

« 黄金週間2010 その4 | トップページ | ほわいといるみね〜しょん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。